カテゴリー「野菜」の記事

2010年4月 6日 (火)

豚の角煮~新ごぼう添え~

1004030352

  誰が何と言おうと・・・豚バラ星人な私。

昔は「大の肉嫌い」で通ってましたが、そんな昔がウソのよう。

今回は面倒な計量もなく、超アバウトですが・・・

おつまみにもご飯にも合うお勧めの一品です。

 いつもはシャキシャキに食するキャベツも、クタクタに煮込んで違った味わいに。

そして、味の染み込んだゴボウを味わって下さい。

<材料>

  • 豚バラ肉・・・・・1本
  • 新ごぼう・・・・・・2本
  • キャベツ・・・・・・1/2玉
  • 玉ねぎ・・・・・・・1個
  • スライス生姜・・・3枚
  • 酒・・・・・・・・・・・お玉2杯
  • みりん・・・・・・・・お玉1杯
  • しょうゆ・・・・・・・お玉1杯
  • 砂糖・・・・・・・・・軽く一握り
  • 鶏ガラスープの素・・・大さじ1
  • 水・・・・・・・・・・・2/3カップ
  • サラダ油・・・・・小さじ2
  • 塩・・・・・・・・・・・少々
  • 八角・・・・・・・・1個(あれば)

<作り方>*ピンクはお子様がトライ!

  1. 豚肉はフォークで全体に穴をあけ、塩をすり込んでおく。
  2. ゴボウはたわしでこすり、めん棒で叩いて繊維をこわし、3~4cm長さにカットし、酢水につけておく。
  3. 玉ねぎとキャベツはざく切りにしておく(芯が固いので小さなお子様は注意!)。
  4. 圧力鍋を火にかけ、サラダ油を入れ、肉を脂身側から焼く。
  5. 香ばしく焼き色がついたら、全方面同様に焼き色をつける(中火~やや強火)
  6. 一旦火を止め、肉を取り出し、鍋の中の脂を捨てる。
  7. 再び火にかけ、酒、野菜を入れ、ざっと炒める。
  8. 生姜、八角、残りの調味料を加え蓋をし、45分間圧力をかける。
  9. 火を止め、自然と圧力が抜けるまで放置(5分程度で抜けます)
  10. 肉をスライスし、野菜と煮汁を添える。

*「45分って長い!」と感じますが、それ以上短ければ弾力のある仕上がりになります。お勧めは、やっぱり肉が口の中でとろけるまで!

みなさまいつもご覧いただき、本当に有難うございます(*^_^*)

レシピ検索は、 ファインディッシュ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月21日 (日)

春野菜の天ぷら

1003150162

 今年は春の山菜が早く並び、しかも安い。春野菜の苦味は、冬の間体内に溜まった老廃物を体から排出してくれます。

大人も子供も、レッスンでたくさん食べて頂いてます。

 意外にも山菜って、食べた事ない子がほとんどやね。

でも、全く抵抗することなく・・・しかも「サクサクでおいしいなぁ~」って感じ。

 おうちでも、揚げたての天ぷらを挑戦してみては?

今は「コツのいらない天ぷら粉」なんていう、便利なものがあります。

<材料>

  • 山菜・・・・・・・3種類程度(こごみ、ふきのとう、たらの芽など)
  • 天ぷら粉・・・1カップ
  • 水・・・・・・・・・150ml
  • 塩・・・・・・・・・お好みで(今回は、天つゆのかわりに美味しい塩をつけて)

<作り方>*ピンクはお子様がトライ!

  1. 山菜は水でよく洗い、根元の硬い部分を切り落とす。
  2. キッチンペーパーで水分を拭きとり、分量外の天ぷら粉を表面に茶こしで軽くつける。
  3. 揚げ油を180℃に熱し、天ぷら粉と水を合わせ、材料を生地にくぐらせ揚げる。
  4. 急激な温度変化を防ぐため、鍋の表面積半分以上材料を加えないよう材料を入れていく。
  5. 揚げ油の下側に揚げ色が付くまでは、表面をいじらないようにし、そっとひっくり返す。
  6. 反対側もいじらないようにし、泡が小さくなってきたら、網の上に取り出す。
  7. しっかり油を切る。いつもより5,6回多めに振ること(トングが便利)。
  8. 和紙を敷いた上に立てかけるように彩りよくのせ、塩を添える。

1003150142

*愛媛産の「さとうえんどう」や播磨の「太市たけのこ」など、たくさんの春野菜が楽しめるようになりました。天ぷらなら、アク抜きも不要でラク。

**鍋肌からそっと入れれば、お子様も揚げる事ができます。ただ、必ず大人の方が傍で見てあげて下さいね。長めのトングがあれば、扱いやすいです。

みなさまいつもご覧いただき、本当に有難うございます(*^_^*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月22日 (火)

冬至に 南瓜の茶碗蒸し

        0912210312

 茶碗蒸しって、意外と簡単に作れます。

だし汁がなくても、めんつゆでも作れるので、思い立ったらすぐにでも!

冬至に合わせて、今回は南瓜を生地に加えております。

 このレシピは若干固めの仕上がりになるので、だし汁をあんかけにしてプラス。

<材料:120cc入りの容器2個分>

  • 卵・・・・・・・・1個
  • めんつゆ・・・60cc
  • 水・・・・・・・・・60cc
  • 南瓜・・・・・・・50g
  • 鶏ももひき肉・・・40g
  • 酒・・・・・・・・・少々
  • めんつゆ・・・・40cc
  • 水・・・・・・・・・・40cc
  • 片栗粉・・・・・・小さじ1
  • 青ネギ・・・・・・少々(三つ葉でも)

<作り方>*ピンクはお子様がトライ!

  1. 皮をむいた南瓜は、水にくぐらせラップをし、電子レンジで2分30秒程度加熱し、柔らかくなるまで潰しておく。
  2. 蒸し器に水を入れ、蒸気を上げておく。
  3. 卵と水60cc、めんつゆを混ぜ合わせ、こし器に濾す。
  4. 鶏のひき肉に、酒を振りよく混ぜ、粗熱の取れた南瓜を加えて混ぜる。
  5. 卵液を加える。
  6. ラッップをかぶせ蒸し器に入れ、強火で5分蒸す。
  7. 一旦蓋を開け、表面が白くなっていたら、弱火で15分蒸す。
  8. 竹串を刺し、透明な汁が上がってきたら取り出す。
  9. 小鍋にめんつゆ、水40cc、片栗粉を入れよく混ぜ、火にかける。
  10. とろみがついたら火からおろし、ネギを散らす。

*めんつゆは「白だし」という、薄口しょうゆが主体の物を使うと、一層美味。

       ランキングに参加しています、いつも応援ありがとうございますheart04みなさまのワンクリックで、ブログランキングが上がっていきま~す!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月29日 (水)

茄子入り特製肉みそ

         0907290212

 夏休みで毎日のお昼ごが飯大変ですよね~bearing。レパートリーを増やしたいっ!というメールをいただきました。

 これはアレンジ自在な肉みそshine。使用する調味料が聞きなれないかもしれませんが、炒めものに大活躍するものなので、これを機会にぜひ購入してみて下さいbleah

 お近くの方は、1回分の調味料ををお分けしますので、どうぞお立ち寄りくださいねnote

<材料:作りやすい分量>

  • 豚ひき肉・・・・・200g
  • 長ネギ・・・・・・・1/2本
  • 茄子・・・・・・・・・1本(約100g)
  • 生姜・・・・・・・・・すりおろし小さじ1
  • にんにく・・・・・・すりおろし小さじ1
  • 酒・・・・・・・・・・・大さじ1
  • 鶏ガラスープの素・・・大さじ1/2
  • 甜麵醬・・・・・・・大さじ1
  • 豆鼓醬・・・・・・・大さじ1/2
  • 片栗粉・・・・・・・小さじ2
  • 水・・・・・・・・・・・120ml
  • ごま油・・・・・・・・大さじ1

<作り方>*ピンクはお子様がトライ!

  1. 白ネギはみじん切りにし、茄子は所々皮をむき、7~8mm角に切り、水にさらしておく。
  2. 甜麵醬(テンメンジャン)、豆鼓醬(トウバンジャン)、鶏ガラスープの素、片栗粉をよく混ぜ、水を加えよくかき混ぜておく。
  3. 中華鍋に生姜、にんにく、白ネギ、ごま油を入れ中火にかける。
  4. 香りが出てきたらひき肉を加え、色が変わるまでよく炒める。
  5. 酒を振り、茄子を加え、しんなりするまで炒める。
  6. かき混ぜておいた調味料を加え、2~3分煮込む。

         0907290272

*もやし炒めに乗せたり、冷やし中華ともheart01千切りレタスやキュウリ、白髪ねぎを添えると、1皿でボリューム満点です。

 多めのスープで溶きのばし、豆腐を加えれば麻婆豆腐に。生姜を炒める時に豆板醤を小さじ1加えると、ピリ辛note

みなさまいつもご覧いただき、本当に有難うございます(*^_^*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 9日 (木)

完熟かぼちゃのヴィシソワーズ

         0907060162

 シンプルなスープは、素材が命。地元農家のかぼちゃを使用しました。野菜本来の旨味を引き出したものです。これからの時期、バテそうになったらwobblyぜひとも作ってみて下さいnote。朝食にもおすすめshine

<材料:2~3人分>

  • かぼちゃ・・・・・・250g(皮と種を取った状態での分量です)
  • コンソメ・・・・・・・1個(無添加コンソメをぜひお使い下さい!)
  • 牛乳・・・・・・・・・・180~200cc(濃さはお好みで)
  • 生クリーム・・・・・100cc
  • 胡椒・・・・・・・・・・少々
  • 塩・・・・・・・・・・・・少々(必要であれば)

<作り方>*ピンクはお子様がトライ!

  1. かぼちゃをじっくり蒸す。蓋の出来る鍋の中心に小ぶりの容器を置き、水を入れ沸かす。お皿にスライスしたかぼちゃを入れ、鍋の小皿の上に置き蓋をすれば簡単に蒸すことができます。目安は、箸で刺してみて抵抗なく崩れるほど。
  2. 熱いうちにボウルに移し、コンソメを加え、すりこぎ等で滑らかになるまで潰す。
  3. よく冷やした生クリームを少しずつ加え、滑らかになるようにのばす。
  4. 牛乳を好みの濃度になるように加える。
  5. お好みで塩、胡椒、パセリ等を加える。

*かぼちゃやサツマイモは、蒸すことによって本来の甘味がしっかりと引き出されます。(しかも、電子レンジの2倍近く!)蒸しあがった後は簡単です。より滑らかな口当たりをお好みの方は、ミキサーにかけましょう。器もしっかり冷やしておくと、一層美味heart04

みなさまいつもご覧いただき、本当に有難うございます(*^_^*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 6日 (土)

フキの煮びたし

 友人が契約栽培の山フキを持って来てくれましたheart04。まさに旬!いつもより若干細いけど、アクが少なそう。

        0905270082

 フキにはカロテンが豊富、実は緑黄色野菜ですshine特有の苦みや香りには、食中毒を予防してくれたり、咳を静める効果も。もちろん、食物繊維はたっぷりnote

 今回は油揚げのコクを足して、シンプルな煮びたしに。あっさりした食材は、煮汁を水溶き片栗粉でとろみをつけると、味がからまりやすいですhappy02

        0905270102

<材料:2人分>

  • ふき・・・・・150g
  • 油揚げ・・・40g(細めの短冊切り)
  • だし汁・・・・1カップ
  • 砂糖・・・・・小さじ1
  • 酒・・・・・・・大さじ1
  • みりん・・・大さじ2
  • しょうゆ・・大さじ2
  • 塩・・・・・・ひとつまみ
  • 片栗粉・・小さじ2(大さじ1の水で溶いておく)
  • 鰹節・・・・少々

<作り方>*ピンクはお子様がトライ!

  1. フキをまな板に置き、鍋の直径に合わせカットし、たっぷりの塩を振り、ゴロゴロ転がして板ずりする。表面の皮が剥がれ、黒いあくが出てきたら、5分置いておく。
  2. たっぷりのお湯を沸かし、先に油揚げを湯通しし、塩(分量外)少々加え、塩が付いたままのフキを入れ、3分程茹でる。
  3. すぐに冷水に取り、包丁を使い表面の筋をむいたら、3~4cmの長さに切っておく。
  4. 空いた鍋に出し汁と調味料を入れ、沸騰したら油揚げとフキを加え3,4分煮る。
  5. そのまま冷まし、味を含める。
  6. 食べる直前に温め、水溶き片栗粉を加えとろみをつける。
  7. 空煎りしたかつお節を散らす。

*今の時期なら水煮の物もかなり鮮度が良いので、それを使ってもいいかも。シンプルなものだけに、ごはんにも合います。

 また、フキの直径が太いものならゆで時間を少し長めに。重曹を少し加えると、アクが抜けやすいです。

みなさまいつもご覧いただき、本当に有難うございます(*^_^*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月24日 (日)

新玉ねぎとコーンの中華スープ

         0905130022

 缶詰を使ったレシピのリクエストです。久々の3行レシピnote

わずか10分で出来るスープは、クリーミィなコーンと新玉ねぎが良く合います。

<材料:2人分>

  • 新玉ねぎ・・・・・1/2個
  • ベーコン・・・・・・20g
  • コーン缶・・・・・・200g(クリームタイプ)
  • 黒きくらげ・・・・ひとつまみ(水でもどす)
  • 水・・・・・・・・・・・300cc
  • 鶏がらスープの素・・・小さじ2
  • 塩、コショウ・・・・適量
  • ごま油・・・・・・・小さじ2
  • 刻みネギ・・・・・少々

<作り方>*ピンクはお子様がトライ!

  1. 新玉ねぎとベーコンはみじん切りにする。
  2. 鍋にごま油を熱し、ベーコンを炒める。火が通ったら玉ねぎを加え、透き通るまで炒め、水、きくらげ、コーン、スープの素を加え4,5分煮込む。
  3. 塩、こしょうで味を整え完成。

*黒きくらげは普通のきくらげより柔らかく、すぐ水で戻ります。黒きくらげの代わりに、スライス干し椎茸を使ってもshine(戻し汁も使えば、さらに風味豊かです)

みなさまいつもご覧いただき、本当に有難うございます(*^_^*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月13日 (水)

新ごぼうの肉豆腐

           090508_0062

 香り高い新ごぼうの季節になりましたshine。柔らかく、クセも少なく様々な料理に使いたいですね。 たっぷり含まれる食物繊維には、コレステロール値を下げ、血糖値上昇を抑え、有害物の除去に努めてくれます。

 さらに嬉しいことに、カルシウム、カリウム、ビタミンCも豊富。家族で体の中からきれいになりましょうnote

 豆腐にしみ込んだ味が、ご飯をそそりますhappy02

<材料:2人分>

  • 牛切り落とし・・・・100g
  • 焼豆腐・・・・・・・・約150g(木綿豆腐でも)
  • 新ごぼう・・・・・・・1本
  • 糸こんにゃく・・・・1/2袋
  • きざみねぎ・・・・・適量
  • サラダ油・・・・・・・大さじ2
  • 酒・・・・・・・・・・・・大さじ2
  • 砂糖・・・・・・・・・・大さじ1
  • 水・・・・・・・・・・・・100cc
  • みりん・・・・・・・・大さじ2
  • しょうゆ・・・・・・・大さじ2
  • みりん・・・・・・・・小さじ2(仕上げ用)
  • 塩・・・・・・・・・・・少々

<作り方>*ピンクはお子様がトライ!

  1. 豆腐は食べやすい大きさに切り、重石をのせ水切りしておく。
  2. ごぼうはささがき、もしくはピーラーでスライスし、酢水に浸ける。
  3. 糸こんにゃくは塩もみをし、水で洗い、ざく切りにする。
  4. フライパンにサラダ油大さじ1をひき、豆腐の両面を焼き、取り出しておく。
  5. さらに残りのサラダ油を足し、肉を色が変わるまで炒める。
  6. ゴボウと糸こんにゃくを加え、よく炒める。
  7. 酒と砂糖を加える。
  8. アルコール分が飛んだら、水を加えゴボウが柔らかくなるまで軽く煮込む。
  9. みりんとしょうゆを加え、4~5分程度味を含ませる。
  10. 取り出しておいた豆腐と、仕上げのみりんを加え、1分で火を止める。

*昔、学生時代に初めて一人暮らしをしていた時のバイト先で、会席料理屋の板長がよくまかないに出してくれてました。新ごぼうと肉、豆腐が最高に合いますnote たくさん作って、翌日のお弁当に入れてましたよ。

みなさまいつもご覧いただき、本当に有難うございます(*^_^*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月27日 (月)

ふんわり豚のサラダ仕立て

                    0904250222              

 豚インフルエンザが世界中を脅かしておりますが、基本的に国産豚は食べても大丈夫です。

 先日キッズレッスンに付き添われたお母様から、「豚シャブのサラダって、肉が硬くなるから子どもが食べてくれない」とご相談を受けました。

 ポイントを押さえれば、子供さんも喜んで食べてくれます。今が旬の「新玉ねぎ&インゲン豆」を一緒に食べて、栄養の吸収もアップ!

<材料:2人分>

  • 豚肉スライス・・・・80g(しゃぶしゃぶ用のロース又はバラ)
  • 新玉ねぎ・・・・・・・1/2個弱
  • さやいんげん・・・・5~6本
  • きゅうり・・・・・・・・1/2本
  • 白ごま・・・・・・・・・大さじ1(空煎りして、手でつぶしておく)
  • マヨネーズ・・・・・・大さじ2
  • めんつゆ・・・・・・・大さじ2(濃縮タイプ)
  • 水・・・・・・・・・・・・・大さじ1

<作り方>*ピンクはお子様がトライ!

  1. 豚肉は食べやすい大きさに切っておく。いんげんは両端を落としておく。
  2. 玉ねぎは極薄スライスにし、冷水にさらす。
  3. きゅうりはピーラーでスライスするか、縦半分に切り、斜めにスライスして冷水にさらす。
  4. 大きめの鍋にお湯を沸かし、酒(約大さじ2)と塩(小さじ2)入れ、いんげんをゆでる。色が変わったら取り出し、冷水に取りスライスする。
  5. 小さなお子様のいらっしゃるご家庭は、玉ねぎもサッとお湯にくぐらせると、苦味が抜けます。同様に冷水にとって、冷やしておく。
  6. 火をやや弱くし、豚肉をくぐらせる(グラグラした所に入れると、旨味や甘味が飛んでいき、パサっとした仕上がりになります)。
  7. 冷水にさっとくぐらせ、キッチンペーパーで水気を取りそのまま冷ます(氷水で、キンキンに冷やすと、肉が縮んで硬くなります)。
  8. 潰した白ゴマ、マヨネーズ、めんつゆ、水を合わせタレを作る。
  9. 水気を切った肉に、タレを絡める。
  10. 水気を切った野菜の上に、肉を添える。

*タレは半分だけ肉に絡め、半分をかけダレとして添えてもOK。ゴマはぜひお子様に潰させてあげて下さい、いい香りが食欲をそそります!

 新玉ねぎは確かに辛味は少ないです。でも、お子様には生では少しキツイと思います。ちょっとしたきっかけで、嫌いになったりする事もあるので、大人と同じ味覚で考えられない方が良いかと思いますよconfident

 あっさり大人向きのタレは・・

(練りゴマ小さじ1、すりゴマ大さじ1、砂糖小さじ2、酢小さじ2、しょうゆ小さじ2、豆板醤少々、ゴマ油小さじ1)

                 0904250202

 こっちはおもてなし用に。

きゅうりをピーラーで剥き、セルクルに敷き込み、肉と玉ネギを

順にのせてます。

みなさまいつもご覧いただき、本当に有難うございます(*^_^*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月16日 (月)

芽ひじきと水菜のサラダ

0903150042           

 鉄分の宝庫「ひじき」。ビタミンCと合わせると、吸収率がアップします。なので、鍋ものに必需品の水菜。レストランのサラダには、年中使われてるけど、やっぱり今が最高に美味しい! サラダほうれん草もいいですね~up

<材料:2人分>

  • 乾燥芽ひじき・・・・3g(ひじきより食べやすい、生なら一層美味heart04
  • 水菜・・・・・・・・・・・2把
  • ベーコン・・・・・・・・50g(5mm幅の短冊切り)
  • 油揚げ・・・・・・・・・1/3枚(5mm幅の短冊切り)
  • ごま油・・・・・・・・・大さじ1/2
  • ポン酢・・・・・・・・・大さじ2
  • 砂糖・・・・・・・・・・・小さじ1弱

<作り方>*ピンクはお子様がトライ!

  1. ひじきは水で戻し、熱湯でさっと茹で、冷ましておく。
  2. 油揚げは熱湯をかけ油抜きし、フライパンで空煎りしてパリパリにする。
  3. 空いたフライパンに、少量の油とベーコンを入れ、カリッとなるまで炒める。
  4. 水菜はざく切りにし、水を張ったボウルに入れパリッとさせる。
  5. ボウルにポン酢、ごま油、砂糖を入れよく混ぜドレッシングを作る。
  6. 水菜の水気を切り、ひじき、ドレッシングを混ぜ、ベーコンと油揚げを散らす。

*鍋の友「ポン酢」は、ドレッシング作りに大活躍。我が家は「昆布ポン酢」を愛用。ゴマ油はお好みの量で。

みなさまいつもご覧いただき、本当に有難うございます(*^_^*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)