カテゴリー「オードブル」の記事

2010年3月21日 (日)

春野菜の天ぷら

1003150162

 今年は春の山菜が早く並び、しかも安い。春野菜の苦味は、冬の間体内に溜まった老廃物を体から排出してくれます。

大人も子供も、レッスンでたくさん食べて頂いてます。

 意外にも山菜って、食べた事ない子がほとんどやね。

でも、全く抵抗することなく・・・しかも「サクサクでおいしいなぁ~」って感じ。

 おうちでも、揚げたての天ぷらを挑戦してみては?

今は「コツのいらない天ぷら粉」なんていう、便利なものがあります。

<材料>

  • 山菜・・・・・・・3種類程度(こごみ、ふきのとう、たらの芽など)
  • 天ぷら粉・・・1カップ
  • 水・・・・・・・・・150ml
  • 塩・・・・・・・・・お好みで(今回は、天つゆのかわりに美味しい塩をつけて)

<作り方>*ピンクはお子様がトライ!

  1. 山菜は水でよく洗い、根元の硬い部分を切り落とす。
  2. キッチンペーパーで水分を拭きとり、分量外の天ぷら粉を表面に茶こしで軽くつける。
  3. 揚げ油を180℃に熱し、天ぷら粉と水を合わせ、材料を生地にくぐらせ揚げる。
  4. 急激な温度変化を防ぐため、鍋の表面積半分以上材料を加えないよう材料を入れていく。
  5. 揚げ油の下側に揚げ色が付くまでは、表面をいじらないようにし、そっとひっくり返す。
  6. 反対側もいじらないようにし、泡が小さくなってきたら、網の上に取り出す。
  7. しっかり油を切る。いつもより5,6回多めに振ること(トングが便利)。
  8. 和紙を敷いた上に立てかけるように彩りよくのせ、塩を添える。

1003150142

*愛媛産の「さとうえんどう」や播磨の「太市たけのこ」など、たくさんの春野菜が楽しめるようになりました。天ぷらなら、アク抜きも不要でラク。

**鍋肌からそっと入れれば、お子様も揚げる事ができます。ただ、必ず大人の方が傍で見てあげて下さいね。長めのトングがあれば、扱いやすいです。

みなさまいつもご覧いただき、本当に有難うございます(*^_^*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月19日 (月)

カボチャのトルティージャ

          091001_0422

 かぼちゃの入ったスペイン風オムレツです。

一口サイズに切って、ハロウィンにいかがでしょう?

卵焼き器でじっくり焼くので簡単notes

<材料:13cm×19cmの卵焼き器1台分>

  • 卵・・・・・・・・4個
  • 牛乳・・・・・・大さじ2
  • 玉ねぎ・・・・1/2個
  • かぼちゃ・・150g
  • 塩・・・・・・・・ふたつまみ
  • 胡椒・・・・・・適量

<作り方>*ピンクはお子様がトライ!

  1. かぼちゃは皮をむきくし形に切ったら、蒸し器で柔らかくなるまで蒸す(レンジでもOK!)
  2. 1㎝角にカットしておく(やけどに注意!)
  3. 玉ねぎは薄くスライスし、サラダ油をひいたフライパンで透明になるまで炒める。
  4. ボウルに卵、牛乳、塩、胡椒を入れ、よくかき混ぜ、かぼちゃと玉ねぎを加えておく。
  5. 卵焼き器を熱し油をひいたら、生地を全部流し入れる。
  6. 蓋をして、周囲がしっかり固まるまで、じっくり焼く(やや弱めの中火位)。
  7. 卵焼き器のカーブを利用して、一旦平らなお皿に滑らせるように移す。
  8. お皿に卵焼き器をかぶせ、ひっくり返す。
  9. 弱火にし、竹串をさしても生地がついてこなくなるまで焼く。

ランキングに参加しています、いつも応援ありがとうございますheart04みなさまのワンクリックで、ブログランキングが上がっていきま~す!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 6日 (月)

チキンナゲット

           0906270022

 子供たちが大好きなチキンナゲットも、自宅で簡単に作れます。お弁当レッスンでは、お子様が楽しそうに作ってくれました。

 形を整えたら、冷凍してストック出来るので、お弁当にもどうぞ。

<材料:12個分>

  • 鶏ももミンチ・・・・・・260g
  • 卵・・・・・・・・・・・・・・1個
  • 片栗粉・・・・・・・・・・大さじ1
  • コンソメ・・・・・・・・・1/2個
  • 塩、胡椒・・・・・・・・少々
  • 薄力粉・・・・・・・・・大さじ1
  • 揚げ油・・・・・・・・・適量

<作り方>*ピンクはお子様がトライ!

  1. 厚手のビニール袋に鶏肉、卵半量、片栗粉、コンソメ、塩、胡椒を入れ、粘りが出るまでよく揉む。
  2. 袋の端を切り、タネを12個に絞り出したら、形を整えて冷凍庫に15分入れる。
  3. 薄力粉と残りの卵をよく混ぜ、冷やしておいたタネをくぐらせ、180度の油で色よく揚げる。

*胡椒を多めに加えれば、大人のおつまみにも十分。タネにカレー粉を混ぜても美味しい!

みなさまいつもご覧いただき、本当に有難うございます(*^_^*)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年3月16日 (月)

芽ひじきと水菜のサラダ

0903150042           

 鉄分の宝庫「ひじき」。ビタミンCと合わせると、吸収率がアップします。なので、鍋ものに必需品の水菜。レストランのサラダには、年中使われてるけど、やっぱり今が最高に美味しい! サラダほうれん草もいいですね~up

<材料:2人分>

  • 乾燥芽ひじき・・・・3g(ひじきより食べやすい、生なら一層美味heart04
  • 水菜・・・・・・・・・・・2把
  • ベーコン・・・・・・・・50g(5mm幅の短冊切り)
  • 油揚げ・・・・・・・・・1/3枚(5mm幅の短冊切り)
  • ごま油・・・・・・・・・大さじ1/2
  • ポン酢・・・・・・・・・大さじ2
  • 砂糖・・・・・・・・・・・小さじ1弱

<作り方>*ピンクはお子様がトライ!

  1. ひじきは水で戻し、熱湯でさっと茹で、冷ましておく。
  2. 油揚げは熱湯をかけ油抜きし、フライパンで空煎りしてパリパリにする。
  3. 空いたフライパンに、少量の油とベーコンを入れ、カリッとなるまで炒める。
  4. 水菜はざく切りにし、水を張ったボウルに入れパリッとさせる。
  5. ボウルにポン酢、ごま油、砂糖を入れよく混ぜドレッシングを作る。
  6. 水菜の水気を切り、ひじき、ドレッシングを混ぜ、ベーコンと油揚げを散らす。

*鍋の友「ポン酢」は、ドレッシング作りに大活躍。我が家は「昆布ポン酢」を愛用。ゴマ油はお好みの量で。

みなさまいつもご覧いただき、本当に有難うございます(*^_^*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月16日 (月)

水菜のソテー

            0902150552_2

 今が旬の、水菜を大量に頂きました~note鍋(我が家はしゃぶしゃぶ)やおひたしもいいけど、炒めるとまた違った雰囲気に。手で耳をおさえると、シャキシャキと美味しい音が聞こえてきま~す。冷凍庫にあったベーコンの塊と好相性heart01

<材料:2人分>

  • 水菜・・・・・・・・・180g
  • ベーコン・・・・・・・80g(できればブロックのものを拍子切りにすると絶品!)
  • にんにく・・・・・・・1/2片
  • オリーブオイル・・小さじ1
  • しょうゆ・・・・・・・小さじ1
  • 塩、胡椒・・・・・・少々

<作り方>*ピンクはお子様がトライ!

  1. にんにくは薄切りにし、中心の部分は楊枝を使って、取り除いておく
  2. ベーコンは5mm幅に、水菜は4~5cmの長さに切る。
  3. フライパンにニンニクとオリーブオイルを入れ中火にかけ、にんにくが色づいたら一旦取り出し、ベーコンを炒める。
  4. ベーコンがカリッとなったら水菜を加え、さっと炒めて塩、胡椒、しょうゆ、にんにくを入れる。

ランキングに参加しています、1クリックお願いしま~す!

ヴェルダン 子供用庖丁 130mm OVD-021 ヴェルダン 子供用庖丁 130mm OVD-021

販売元:和平フレイズ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年2月 9日 (月)

大根を纏(まと)ったサーモンのマリネ 

          0902090282

 ズバリ、3行レシピ?酒のアテに作ったつもりが、子供達に評判で・・・。

<材料:2人分>

  • スモークサーモン・・・・6枚
  • 大根・・・・・・・・・・・・・・5cm
  • 塩・・・・・・・・・・・・・・・・適量

~ドレッシング~

  • サラダ油・・・・・・・・・・大さじ1
  • ごま油・・・・・・・・・・・・大さじ1
  • レモン汁(あれば柚子)・・・・・・・・・・小さじ1と1/2
  • 醤油・・・・・・・・・・・・・小さじ1

<作り方>*ピンクはお子様がトライ!

  1. 大根は桂むき、もしくは薄い輪切りにして、塩を振ってしばらく置く。
  2. ①がしんなりしたら、水分を絞り2,3枚ずらして広げ、中心にサーモンをのせて巻く。
  3. 二つに切ったら、ドレッシングを混ぜて添える(大根に塩分が含まれているので、塩は入れない)。

簡単すぎ??

でも、今の時期美味しいですshine中心にサーモンではなく、一緒に重ねて巻いても渦巻きみたいで可愛いnote

ランキングに参加しています、1クリックお願いしま~す!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年1月17日 (土)

切干大根のサラダ

 切干大根と鶏肉が、妙にマッチするサラダです。切干大根はカルシウム、鉄分、ビタミンB1&B2、食物繊維の宝庫です。野菜は食感が楽しい水菜、茹でキャベツ、もやしなどお好みで使ってみてくださいね。

                081230_0282

<材料:4人分>

  • 切干大根・・・・・20g
  • 鶏もも肉・・・・・・80g(ささみでも)
  • 酒・・・・・・・・・・・大さじ2
  • きゅうり・・・・・・・1本
  • ブロッコリー・・・約50g
  • ゴマ・・・・・・・・・大さじ1と1/2(白、黒お好みで)
  • 砂糖・・・・・・・・小さじ1
  • 醤油・・・・・・・・小さじ2
  • ゴマ油・・・・・・小さじ1
  • 穀物酢・・・・・小さじ1
  • マヨネーズ・・大さじ2
  • 塩・・・・・・・・・適量

<作り方>*ピンクはお子様がトライ!

  1. 鍋にお湯を沸かし、切干大根を軟らかくなるまで茹でる。
  2. ザルに取り流水ですすぎ、水分をしっかり絞り、2~3cmの長さに切っておく。
  3. 鍋に鶏肉と酒を入れ、鶏肉がかぶるほどの水を入れ火にかける。
  4. 鶏肉に火が通ったらボウルに茹で汁ごと入れ、そのまま冷ます(すぐに取り出すより、肉が柔らかくnoteしっとりします)。
  5. 粗熱が取れたら、手で細かく裂いておく。
  6. 空いた鍋に再び湯を沸かし、ブロッコリーを塩茹でする。
  7. ブロッコリーは冷水に取り、水分をしっかりふき取ったら、食べやすく小さめに切っておく
  8. きゅうりは縦に二つ割し、斜めにスライスする。塩を振って5分おき、水分を絞っておく。
  9. ゴマはフライパンでから煎りし、手で軽くひねる様につぶす(火傷に注意!)。
  10. 材料すべてをボウルに入れ、手でもみこむように和える。

*市販のゴマドレッシングとマヨネーズを同量で合わせてもOK!

ランキングに参加しています、1クリックお願いしま~すnote

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年12月18日 (木)

青魚のマリネサラダ

   469600112

 鮮度の良い青魚を簡単に締めて、今が旬のほうれん草と合わせてサラダに。魚はイワシやサンマ、アジなどのその時期の旬もので!

<材料:4人分>

マリネは10日程度日持ちしますので、2倍の分量で書いております。クリスマスに作って、年末年始の箸休めにもどうぞ。

  • 青魚・・・・・・・4尾
  • 塩・・・・・・・・・1つかみ強(マリネ用)
  • 白ワインビネガー・・・200cc(穀物酢でも)
  • 白ワイン・・・・・200cc
  • ディル、ベイリーフ・・・・少量(あれば)
  • オリーブオイル・・・・・・適量
  • サラダほうれん草・・・・適量
  • ベビーリーフ・・・・・・・・適量
  • プチトマト・・・・4個
  • フライドオニオン・・・・・1つまみ
  • 柚子・・・・・1個
  • はちみつ・・・小さじ1
  • 塩、こしょう・・・・少々

<作り方>*ピンクはお子様がお手伝いしてみよう!

  1. マリネ液を作る。鍋にビネガーと白ワイン、二つ割にしたベイリーフ、ディルを入れ火にかけ、沸騰したらバットに移し冷ましておく。
  2. 魚は3枚におろし腹骨をすき取り、皮を剥ぐ。
  3. 魚の表面にたっぷりの塩をまぶして、皮面を下にして20~30分おく。
  4. 魚の表面の塩を水で流し、マリネ液に1時間漬け込む。
  5. 魚の水分をキッチンペーパーでふき取り、保存容器に入れ、オリーブオイルをひたひたに注ぎ漬け込む。(当日食べる場合は、できれば1時間以上)
  6. 水菜とサラダほうれん草は食べやすい大きさに切り、冷水でパリッとさせる。プチトマトは4つ割り。
  7. ドレッシングを作る。はちみつに柚子を加えて溶かして塩、コショウをし、オリーブオイルをお好みで少しずつ加える。
  8. サラダの材料をボウルに入れ、ドレッシングで和え、一口サイズにそぎ切りした魚のマリネをのせ、フライドオニオンを添える。

*フライドオニオンは缶詰コーナーや、ドレッシングの売り場に置いてあります。

ランキングに参加しています、1クリックお願いしま~すnote

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月15日 (月)

丸ごと食パンのキッシュ

食パン1斤を使ったキッシュなので、生地作りが省けて楽チンhappy02ボリュームあるので、パーティにもどうぞnote

Img_00632_5

<材料:食パン1斤分>

  • 食パン・・・・・・・・1斤(スライスしていないもの)
  • ベーコン・・・・・・・4枚(5mm幅に切る)
  • 玉ねぎ・・・・・・・・1個(スライス)
  • ほうれん草・・・・1把
  • バター・・・・・・・・大さじ1
  • 生クリーム・・・・・200cc
  • 卵・・・・・・・・・・・・3個
  • 塩、胡椒・・・・・・適量
  • グリュイエールチーズ・・・50g(とろけるチーズも可)

*オーブンは170度に予熱しておきます。

<作り方>*ピンクはお子様がお手伝い!

  1. 食パンは半分の厚みにスライスして、外側や底の部分に穴を開けないように、包丁で丁寧に切れ目を入れ、中身をくり抜く(くり抜いた食パンは冷凍してハンバーグに利用できます)。

   2.   ほうれん草は塩ゆでし、冷水にとったら水分を絞り、細かく刻む。

 3.   フライパンにバターを入れ、熱したらベーコンを炒める。火が通ったら玉ねぎを加え、色づくまで炒める。刻んだほうれん草も加え、軽く水分を飛ばし、少しだけ塩こしょうをしたら、粗熱をとる。

 4.   ボウルに卵を入れ、よく溶きほぐしたら、生クリーム、塩、胡椒、チーズを加える。

 5.  オーブンの天板にアルミホイルを敷き、くり抜いたパンの器を置く。炒めた具と④を流し入れ、オーブンで45~50分焼く。途中パンが焦げそうになったら、アルミホイルをかぶせる。竹串を刺して、何も付いてこなかったら出来上がり。

Img_00462_5

↓ランキングに参加することになりました、1クリックお願いしま~すnote

| | コメント (2) | トラックバック (0)