« 飲み過ぎ?? | トップページ | 紫蘇シロップ »

2010年7月 8日 (木)

小学館edu(エデュー)8月号 モニターレポート

 先日モニターとして送られてた雑誌、

小学館「edu(エデュー)」の8月号。

 昔から愛読しております。

1007080522

 今回、レポート期限にこそ間に合いませんでしたが、非常に気になった記事があったので、お勧めを兼ねて少しだけ感想を。

 表紙の三浦りさ子さんのお話、

「子育ての時間も自分の時間。

だから楽しんで過ごす努力をしています」

 最初は自分のリズムが崩されてイライラしたり、ストレスになったそうです。

でも、自然にそれが自分のリズムになり、家族が出来ていく。

とか・・、

 子育てはいずれ誰しも通る道、

一人の人間から母となるのはすぐに切り替えなんて難しい。

だからこそ、上手にストレスを発散することが必要だなと。

 そして、一番読みふけた記事が・・

「よい耳」を持つ子は、ぐんぐん伸びる話。

 良い耳とは、”素直な耳”と”学べる耳”

伸びる子は、この二つの耳を発揮して、

短期間で正確に、物事を習得出来るそうです。

 ちなみに良い耳を持った子は、

  • 英語など、語学の習得が人より早い
  • 好奇心が強く、人の話に感動できる
  • 集中力があり、何度も同じ失敗をしない
  • 途中で投げ出さず、最後までやり遂げる
  • 本番に強い。実力以上の力を出せる。
  • 一度聞いた事は、忘れない

勉強以外でも、あらゆる面で「トク」をするそうです。

 話を聞かない子供に対して、

子供が「なるほど!」と感じるような話し方をすることで、

聞く姿勢が変わってくる

そうですよ。

 他にも、

”やる気のない子”になる10の悪い習慣

などという、面白いお話も。

 みなさん、本屋さんで一度手にとってみては?

貴重なモニター経験、楽しかったです。

            小学館雑誌『edu』読者モニター参加中♪

     
二つのブログに参加中♪よろしければ、それぞれに応援クリックお願いします!

みなさまいつもご覧いただき、本当に有難うございます(*^_^*)

レシピ検索は、 ファインディッシュ

|

« 飲み過ぎ?? | トップページ | 紫蘇シロップ »

コメント

お久しぶりでーす。
「よい耳」を持つ子は、ぐんぐん伸びる・・・できるようでできない。できているようでできていない・・・あー子育てって難しいハァ━(-д-;)━ァ...
毎日、色んな場面で子育てに格闘しているranranです(。-∀-)
「子育ての時間も自分の時間。
だから楽しんで過ごす努力をしています」
これができたら、本当に理想ですね。

いつも寝顔を見ては今日も怒ってごめんねって頭をなでながら心の中でささやいている毎日。
ちょっと心入れ替えて過ごそうと思いました。

COCOさん、ありがとうございました。遊びにきてよかった~

今日も応援ポチ~

投稿: ranran | 2010年7月 8日 (木) 16時26分

 Re:ranranさん

 わーい!ranranさん、お久しぶりです(*^m^)

更新して早速遊びに来てもらえると、
めっちゃ嬉しい~ヽ♡(´▽`)♡/

 子育てって、いつもハードルの連続。

 今日は午後から小学校の個人懇談。
相反する2人の性格に、相変わらず悩むね(;;;´Д`)ゝ

 教師歴37年のベテラン先生が、ミッキーの担任。

「男の子は、重箱の隅をつつくように、細かいことを言わないほうがいいですよ。その方が伸び伸びと育ちますから」って。

 アミの担任の先生は、以前ミッキーも担任してもらった方。

「兄弟といえども全然違う。 それぞれのよい所を上手く見つけて引き出してあげると、比べたりしなくてすみますよ」


 何か、肩の荷が下りたって感じでした。

私も、色々な方の助言に助けられた日です。

 

投稿: 管理人 | 2010年7月 8日 (木) 20時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/518683/48826365

この記事へのトラックバック一覧です: 小学館edu(エデュー)8月号 モニターレポート:

« 飲み過ぎ?? | トップページ | 紫蘇シロップ »