« 姫路城と桜 | トップページ | 春の色 »

2010年4月 6日 (火)

豚の角煮~新ごぼう添え~

1004030352

  誰が何と言おうと・・・豚バラ星人な私。

昔は「大の肉嫌い」で通ってましたが、そんな昔がウソのよう。

今回は面倒な計量もなく、超アバウトですが・・・

おつまみにもご飯にも合うお勧めの一品です。

 いつもはシャキシャキに食するキャベツも、クタクタに煮込んで違った味わいに。

そして、味の染み込んだゴボウを味わって下さい。

<材料>

  • 豚バラ肉・・・・・1本
  • 新ごぼう・・・・・・2本
  • キャベツ・・・・・・1/2玉
  • 玉ねぎ・・・・・・・1個
  • スライス生姜・・・3枚
  • 酒・・・・・・・・・・・お玉2杯
  • みりん・・・・・・・・お玉1杯
  • しょうゆ・・・・・・・お玉1杯
  • 砂糖・・・・・・・・・軽く一握り
  • 鶏ガラスープの素・・・大さじ1
  • 水・・・・・・・・・・・2/3カップ
  • サラダ油・・・・・小さじ2
  • 塩・・・・・・・・・・・少々
  • 八角・・・・・・・・1個(あれば)

<作り方>*ピンクはお子様がトライ!

  1. 豚肉はフォークで全体に穴をあけ、塩をすり込んでおく。
  2. ゴボウはたわしでこすり、めん棒で叩いて繊維をこわし、3~4cm長さにカットし、酢水につけておく。
  3. 玉ねぎとキャベツはざく切りにしておく(芯が固いので小さなお子様は注意!)。
  4. 圧力鍋を火にかけ、サラダ油を入れ、肉を脂身側から焼く。
  5. 香ばしく焼き色がついたら、全方面同様に焼き色をつける(中火~やや強火)
  6. 一旦火を止め、肉を取り出し、鍋の中の脂を捨てる。
  7. 再び火にかけ、酒、野菜を入れ、ざっと炒める。
  8. 生姜、八角、残りの調味料を加え蓋をし、45分間圧力をかける。
  9. 火を止め、自然と圧力が抜けるまで放置(5分程度で抜けます)
  10. 肉をスライスし、野菜と煮汁を添える。

*「45分って長い!」と感じますが、それ以上短ければ弾力のある仕上がりになります。お勧めは、やっぱり肉が口の中でとろけるまで!

みなさまいつもご覧いただき、本当に有難うございます(*^_^*)

レシピ検索は、 ファインディッシュ

|

« 姫路城と桜 | トップページ | 春の色 »

肉・魚」カテゴリの記事

野菜」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/518683/47976917

この記事へのトラックバック一覧です: 豚の角煮~新ごぼう添え~:

« 姫路城と桜 | トップページ | 春の色 »