« 最強コラボのあんぱん | トップページ | お彼岸 »

2010年3月21日 (日)

春野菜の天ぷら

1003150162

 今年は春の山菜が早く並び、しかも安い。春野菜の苦味は、冬の間体内に溜まった老廃物を体から排出してくれます。

大人も子供も、レッスンでたくさん食べて頂いてます。

 意外にも山菜って、食べた事ない子がほとんどやね。

でも、全く抵抗することなく・・・しかも「サクサクでおいしいなぁ~」って感じ。

 おうちでも、揚げたての天ぷらを挑戦してみては?

今は「コツのいらない天ぷら粉」なんていう、便利なものがあります。

<材料>

  • 山菜・・・・・・・3種類程度(こごみ、ふきのとう、たらの芽など)
  • 天ぷら粉・・・1カップ
  • 水・・・・・・・・・150ml
  • 塩・・・・・・・・・お好みで(今回は、天つゆのかわりに美味しい塩をつけて)

<作り方>*ピンクはお子様がトライ!

  1. 山菜は水でよく洗い、根元の硬い部分を切り落とす。
  2. キッチンペーパーで水分を拭きとり、分量外の天ぷら粉を表面に茶こしで軽くつける。
  3. 揚げ油を180℃に熱し、天ぷら粉と水を合わせ、材料を生地にくぐらせ揚げる。
  4. 急激な温度変化を防ぐため、鍋の表面積半分以上材料を加えないよう材料を入れていく。
  5. 揚げ油の下側に揚げ色が付くまでは、表面をいじらないようにし、そっとひっくり返す。
  6. 反対側もいじらないようにし、泡が小さくなってきたら、網の上に取り出す。
  7. しっかり油を切る。いつもより5,6回多めに振ること(トングが便利)。
  8. 和紙を敷いた上に立てかけるように彩りよくのせ、塩を添える。

1003150142

*愛媛産の「さとうえんどう」や播磨の「太市たけのこ」など、たくさんの春野菜が楽しめるようになりました。天ぷらなら、アク抜きも不要でラク。

**鍋肌からそっと入れれば、お子様も揚げる事ができます。ただ、必ず大人の方が傍で見てあげて下さいね。長めのトングがあれば、扱いやすいです。

みなさまいつもご覧いただき、本当に有難うございます(*^_^*)

|

« 最強コラボのあんぱん | トップページ | お彼岸 »

オードブル」カテゴリの記事

野菜」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/518683/47866865

この記事へのトラックバック一覧です: 春野菜の天ぷら:

« 最強コラボのあんぱん | トップページ | お彼岸 »