« ワイン会レポート その2 | トップページ | 運動会 »

2009年6月 6日 (土)

フキの煮びたし

 友人が契約栽培の山フキを持って来てくれましたheart04。まさに旬!いつもより若干細いけど、アクが少なそう。

        0905270082

 フキにはカロテンが豊富、実は緑黄色野菜ですshine特有の苦みや香りには、食中毒を予防してくれたり、咳を静める効果も。もちろん、食物繊維はたっぷりnote

 今回は油揚げのコクを足して、シンプルな煮びたしに。あっさりした食材は、煮汁を水溶き片栗粉でとろみをつけると、味がからまりやすいですhappy02

        0905270102

<材料:2人分>

  • ふき・・・・・150g
  • 油揚げ・・・40g(細めの短冊切り)
  • だし汁・・・・1カップ
  • 砂糖・・・・・小さじ1
  • 酒・・・・・・・大さじ1
  • みりん・・・大さじ2
  • しょうゆ・・大さじ2
  • 塩・・・・・・ひとつまみ
  • 片栗粉・・小さじ2(大さじ1の水で溶いておく)
  • 鰹節・・・・少々

<作り方>*ピンクはお子様がトライ!

  1. フキをまな板に置き、鍋の直径に合わせカットし、たっぷりの塩を振り、ゴロゴロ転がして板ずりする。表面の皮が剥がれ、黒いあくが出てきたら、5分置いておく。
  2. たっぷりのお湯を沸かし、先に油揚げを湯通しし、塩(分量外)少々加え、塩が付いたままのフキを入れ、3分程茹でる。
  3. すぐに冷水に取り、包丁を使い表面の筋をむいたら、3~4cmの長さに切っておく。
  4. 空いた鍋に出し汁と調味料を入れ、沸騰したら油揚げとフキを加え3,4分煮る。
  5. そのまま冷まし、味を含める。
  6. 食べる直前に温め、水溶き片栗粉を加えとろみをつける。
  7. 空煎りしたかつお節を散らす。

*今の時期なら水煮の物もかなり鮮度が良いので、それを使ってもいいかも。シンプルなものだけに、ごはんにも合います。

 また、フキの直径が太いものならゆで時間を少し長めに。重曹を少し加えると、アクが抜けやすいです。

みなさまいつもご覧いただき、本当に有難うございます(*^_^*)

|

« ワイン会レポート その2 | トップページ | 運動会 »

野菜」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/518683/47334641

この記事へのトラックバック一覧です: フキの煮びたし:

« ワイン会レポート その2 | トップページ | 運動会 »