« 鮮度命の花屋 | トップページ | 個性様々 »

2009年4月27日 (月)

ふんわり豚のサラダ仕立て

                    0904250222              

 豚インフルエンザが世界中を脅かしておりますが、基本的に国産豚は食べても大丈夫です。

 先日キッズレッスンに付き添われたお母様から、「豚シャブのサラダって、肉が硬くなるから子どもが食べてくれない」とご相談を受けました。

 ポイントを押さえれば、子供さんも喜んで食べてくれます。今が旬の「新玉ねぎ&インゲン豆」を一緒に食べて、栄養の吸収もアップ!

<材料:2人分>

  • 豚肉スライス・・・・80g(しゃぶしゃぶ用のロース又はバラ)
  • 新玉ねぎ・・・・・・・1/2個弱
  • さやいんげん・・・・5~6本
  • きゅうり・・・・・・・・1/2本
  • 白ごま・・・・・・・・・大さじ1(空煎りして、手でつぶしておく)
  • マヨネーズ・・・・・・大さじ2
  • めんつゆ・・・・・・・大さじ2(濃縮タイプ)
  • 水・・・・・・・・・・・・・大さじ1

<作り方>*ピンクはお子様がトライ!

  1. 豚肉は食べやすい大きさに切っておく。いんげんは両端を落としておく。
  2. 玉ねぎは極薄スライスにし、冷水にさらす。
  3. きゅうりはピーラーでスライスするか、縦半分に切り、斜めにスライスして冷水にさらす。
  4. 大きめの鍋にお湯を沸かし、酒(約大さじ2)と塩(小さじ2)入れ、いんげんをゆでる。色が変わったら取り出し、冷水に取りスライスする。
  5. 小さなお子様のいらっしゃるご家庭は、玉ねぎもサッとお湯にくぐらせると、苦味が抜けます。同様に冷水にとって、冷やしておく。
  6. 火をやや弱くし、豚肉をくぐらせる(グラグラした所に入れると、旨味や甘味が飛んでいき、パサっとした仕上がりになります)。
  7. 冷水にさっとくぐらせ、キッチンペーパーで水気を取りそのまま冷ます(氷水で、キンキンに冷やすと、肉が縮んで硬くなります)。
  8. 潰した白ゴマ、マヨネーズ、めんつゆ、水を合わせタレを作る。
  9. 水気を切った肉に、タレを絡める。
  10. 水気を切った野菜の上に、肉を添える。

*タレは半分だけ肉に絡め、半分をかけダレとして添えてもOK。ゴマはぜひお子様に潰させてあげて下さい、いい香りが食欲をそそります!

 新玉ねぎは確かに辛味は少ないです。でも、お子様には生では少しキツイと思います。ちょっとしたきっかけで、嫌いになったりする事もあるので、大人と同じ味覚で考えられない方が良いかと思いますよconfident

 あっさり大人向きのタレは・・

(練りゴマ小さじ1、すりゴマ大さじ1、砂糖小さじ2、酢小さじ2、しょうゆ小さじ2、豆板醤少々、ゴマ油小さじ1)

                 0904250202

 こっちはおもてなし用に。

きゅうりをピーラーで剥き、セルクルに敷き込み、肉と玉ネギを

順にのせてます。

みなさまいつもご覧いただき、本当に有難うございます(*^_^*)

|

« 鮮度命の花屋 | トップページ | 個性様々 »

肉・魚」カテゴリの記事

野菜」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/518683/47334637

この記事へのトラックバック一覧です: ふんわり豚のサラダ仕立て:

« 鮮度命の花屋 | トップページ | 個性様々 »