« ウィルス・ハウス | トップページ | 節分 »

2009年2月 2日 (月)

恵方巻き

        Ehoroll04_2

 もともと恵方巻きは関西地方の節分行事でしたが、すっかり全国的に定番となりつつありますね。巻き寿司の由来は「福を巻き込む」ことから来ており、切らずに丸かぶりして食べるのは「縁を切らない」という理由があるそうです。

 巻き込む具材は七福神にちなんで7種類使うと、より福が呼び込めるかも!?

今や大人気の調理玩具「ふとまきまっきー」を使って、親子で作ってみるのも!

<材料:4本分>

  • 米・・・・・・・3合
  • 出し昆布・・5,6cm
  • 酒・・・・・・・大さじ2
  • 砂糖・・・・・大さじ5
  • 米酢・・・・・大さじ4
  • 塩・・・・・・・小さじ2
  • 卵・・・・・・・4個
  • めんつゆ・・・・60cc(濃縮タイプ)
  • 煮穴子・・・・・・1枚(うなぎのかば焼きでも:アルミホイルにのせ、みりん少量かけ、グリルで温めるとふっくらします)
  • かんぴょう・・・・約80cm(水でホコリを洗い流したら水気を切り、塩をふって手で軽くもむ。柔らかくなったら水洗いし、熱湯でゆでて完全にもどします。)
  • 干しシイタケ・・・3枚(水で戻す→戻し汁は使います
  • きゅうり・・・・・・1本
  • 桜でんぶ・・・・・お好みの量
  • 高野豆腐・・・・・2個(お湯で戻す)
  • 煮汁(シイタケの戻し汁+だし汁500cc、みりん大さじ2、さとう大さじ3、醤油100cc)
  • 焼きのり・・・・・・4枚

<作り方>*ピンクはお子様がトライ!

  1. 研いだお米は30分ザルに上げ、酒と水を炊飯器の目盛まで入れ、だし昆布を入れて炊く。
  2. ご飯を炊いている間に、鍋に煮汁の材料を入れひと煮立ちさせたら、千切りにした干しシイタケ、水分を軽く絞った高野豆腐とかんぴょうを加え、落としぶたをして10~15分煮たら、そのまま冷ましておく。
  3. 卵を割りほぐし、めんつゆと水60cc加え、出し巻き卵を焼いておく(少し生地が柔らかめです)。
  4. 砂糖、酢、塩はよく混ぜ、炊きあがったご飯(昆布は出してね!)に手早く混ぜる。
  5. きゅうりは縦4つに切る。②のかんぴょうは長さ4等分、高野豆腐も細長く切っておく。
  6. 巻きすの上に海苔を置き、酢飯を海苔の上2cm残し、1/4量を平らにのせる。
  7. 具を中央に並べて置いていく。
  8. 巻きすの手前を持ち、手前の端っこを具の一番上までかぶせる。
  9. グッと力を入れ、具を固定するように押さえたら、後は向こうに転がす。

ランキングに参加しています、1クリックお願いしま~す!

海苔付きはうちだけです。ふとまきまっきー(海苔1帖つき)包装無し 海苔付きはうちだけです。ふとまきまっきー(海苔1帖つき)包装無し

販売元:東京九段 増辰(ますたつ)海苔店
楽天市場で詳細を確認する

|

« ウィルス・ハウス | トップページ | 節分 »

ごはん」カテゴリの記事

コメント

初めての巻物に挑戦したわscissors
レシピの材料が全部はそろわへんかったけど、他のもので代用したりでがんばった!

あの寿司酢が美味しかったupwardright
ちょっとだけノリがゆるくなったけど味は褒めてもらえたんで、上出来?

投稿: charry | 2009年2月 5日 (木) 10時02分

写真も見ました!素晴らしいぃ~~shineshine

具をアレンジすれば、結構色々楽しめて使えるしflair

来月はひな祭りだし、また上達してくださ~いup

投稿: 管理人 | 2009年2月 9日 (月) 13時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/518683/47334620

この記事へのトラックバック一覧です: 恵方巻き:

« ウィルス・ハウス | トップページ | 節分 »