« おせち料理 | トップページ | 青魚のマリネサラダ »

2008年12月16日 (火)

さんまのつみれ 蓮根のすり流し仕立て

 このレシピは、先日小2のミッキーが料理コンテストで優秀賞を取ったもの。秋刀魚の季節以外は、鯵や鰯でも。

081216_0112

 ↑これは地元の「姫路蓮根」、シャキシャキの歯ごたえと粘りが特徴。11月~3月まで出回ります。蓮根中に豊富に含まれるビタミンCは熱に強く、喉の粘膜や皮膚の保護をします。さらに粘り成分「ムチン」が相乗効果!まさに「食べる風邪予防」と言えます。

さらに良いことflair「飲み会」が多いこの時期、解毒作用で「二日酔い予防」にも効果アリ!

 081216_0182

 ゴロリと大きくまとめたつみれは、柔らかくふんわり。蓮根のベールで一層美味しく。 

<材料:4人分(ちょっと大きめの汁椀で)>

  • 秋刀魚・・・・・2尾(正味約170g)
  • 生姜・・・・・・・小さじ1(すりおろし)
  • 青ネギ・・・・・大さじ1(みじん切り)
  • 蓮根・・・・・・・200g
  • 片栗粉・・・・・大さじ1
  • 塩・・・・・・・・・小さじ1/2弱
  • 醤油・・・・・・・小さじ1
  • だし汁・・・・・750cc
  • 人参・・・・・・・70g(薄めの短冊切り)
  • 牛蒡・・・・・・・70g(ささがき)
  • 醤油・・・・・・・大さじ2
  • 塩・・・・・・・・・小さじ1弱
  • 青ネギ・・・・・適量

<作り方>*ピンクはお子様がお手伝い!って言うか、牛蒡のささがきと秋刀魚の皮剥ぎ以外は、子供が一人でやってくれました。

  1. 秋刀魚は3枚におろして皮を剥ぎ、ざく切りにしてフードプロセッサーにかける(フードプロセッサーがなければ、まな板の上でしっかり叩く)。
  2. 蓮根50gは粗めのみじん切りにし、さっと湯がいておく。残りはすりおろす
  3. 秋刀魚に生姜、みじん切りにした青ネギ、②のみじん切り蓮根と、すりおろし蓮根50g、片栗粉、塩、醤油を合わせ、つみれを作る。
  4. 鍋にだし汁、人参、牛蒡を入れ火にかける。
  5. 沸騰したら、つみれをスプーンですくって加える。
  6. つみれに火が通ったら残りのすりおろし蓮根を加え、とろみが出たら塩、醤油で味を整える。仕上げに青ネギを散らして。

*つみれに加えるすりおろし蓮根を長芋に替えると、さらにフワフワに仕上がります!

ランキングに参加しています、1クリックお願いしま~すnote

|

« おせち料理 | トップページ | 青魚のマリネサラダ »

肉・魚」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/518683/47334613

この記事へのトラックバック一覧です: さんまのつみれ 蓮根のすり流し仕立て:

« おせち料理 | トップページ | 青魚のマリネサラダ »